読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリヤの庭の木の葉Ⅱ 光明

『モリヤの庭の木の葉Ⅱ 光明』の日本語訳です

10

 君たちを奇跡の現れにより結びつけたきずなを知らねばならないと、師匠は注意する。

 君たちの靴ひもには長い旅のために素晴らしい麻の繊維が結んである。

 過去と同じように、未来も用意されているだろう。

 運命づけられた出会いをやめることは不可能である。

 人生という本のページに送られるものは、多すぎて数えきれない。

 このように、すべてが用意されている。だが私の織物を引き裂くな。

 愚行のつむじ風は私が送った最良の計画を吹き飛ばしてしまう。世界に現されるために授けられた宝物を散乱させてしまうべきではない。

 劣った者でいることは許されない。

 最初の戦闘の後に勝利を祝うほうが、地下をさまようより良い。

 したがって私は言う、一緒に歩け、そして君たち自身を一つの盾で守れ。怒りのほこりを生じることなく、それぞれに自分の息をきれいにさせよう。そして献身の花々を集めながら、君たちは「私の道」が有益であることを理解するだろう。

 私が無理やり導くことがあろうか。我々は「強制」と同盟を結んではいない。

 だが私たちが一緒に歩んでいるとすれば、助言せずにいられようか! したがって私は言う、もっとよく考えてつまずくな。

広告を非表示にする