読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリヤの庭の木の葉Ⅱ 光明

『モリヤの庭の木の葉Ⅱ 光明』の日本語訳です

20

大胆に盾を高くかかげよ。私は一つのことを求める――君の強さを金貨で無力にするな。私の教えは金貨を好まない。

お知らせ

こちらも始めました モリヤの庭の木の葉Ⅰ 召命 http://garden1call.hatenablog.jp/ ヒエラルキア(準備中)http://agniyoga-2.hatenablog.jp/

19

形態は中身から生気を与えられる。形態は忘れられたりしない。

18

与えることで、受け取る。物を重要視しないことで、天の衣を受け取る。

17

母親たちは子供の誕生の時に、知恵でその子の隠された状態が前もってわかる。母親の霊はこの新しい旅人を敵がいかに害しようとしているか知っている。一時的な期間である妊娠中に毒を送り届けるのはよりたやすい。母親の怒りを呼び起こし、不満のほこりで家…

16

病気によりしばしば達成が強められる。聖フランチェスコと聖テレサはよく病気をした。ピタゴラスは心臓病だった。最良のズルナ* もしばしばいくつかの弦が欠けていた。 *ズルナ…西アジア諸国における民族楽器。管楽器だがなぜここで弦が出てくるのか不思議。

15

霊が理解する瞬間ごとに、可能性の宝箱に宝石が足される。

14

雲が集まっているが、朝の星が昇る。

13

人それぞれに自分の目標がある。霊に適合している道を私は与える。その道を通って人は変質した世界に入るだろう。その世界ではすべての土地で心がくつろいで暮らす。 悲しみが視覚を鋭敏にする時、霊は飛ぶことを習得する。無限なものの悟りの光線は、与えら…

12

捧げもの、捧げもの、捧げもの! その後で受け取り、その後に霊の勝利だ。

11

我々の秤の上では、霊の骨折りはそれ以外のものよりも重い。人生における成功は、達成の祈りの電気によってのみ強められる。 霊の教えは体の甲冑をつくる。世界の稲妻を放ってから、冬の到来のために新しい本にとりかかれ。 私は君に、未来を賢明に理解する…

10

君たちを奇跡の現れにより結びつけたきずなを知らねばならないと、師匠は注意する。 君たちの靴ひもには長い旅のために素晴らしい麻の繊維が結んである。 過去と同じように、未来も用意されているだろう。 運命づけられた出会いをやめることは不可能である。…

9

教えはもっとよく理解されるべきである。教えは臨機応変に応用されるべきである。 小さい石に微笑め!

8

師匠の現れは覚えておかねばならない。盾は清らかにしておかねばならない。 私はあらゆる防御を送る。私はあらゆる可能性を送る。ただしそのための導管をしっかり守れ。 狂った群衆の中で霊の火を覆い隠せ。私の本を読み、不幸の声々を恐れるな。盲目の者た…

7

誰に話そうか? ラバは荷車を引くことができる。人間の霊が肉体に仕事を喜ぶよう強要することは不可能であろうか? ラバは悪天候の中を、乗り手を住まいへと運ぶ。人間の霊がカルマの流れに邪魔されるということがあり得ようか?

6

完全に、そして気をつけて通過したカルマについて私は話したい。 タールで塗り固められた運命の結び目* には用心して触れ。君の後ろに引きずっている、すでに固められた過去の出来事に触ることはなおさら危険である。したがって、神意の不遂行、ヒエラルキア…

5

内なる仕事のため、人々に嘘の盾を売り払わせよう。

4

私は伝言を送ろうーー私の意志を実行せよ。 用心して世俗と接触せよ。道の途中でごちそうは必要ない。

3

私の仕事をどのように実現させるかを毎日熟考せよ。継承者を教えよーー彼らに美を教えよ。彼らの目を強くせよ。数週間で成し遂げることのできるものを、なぜ何年もかけてやるのか? ただ一つのほえ声に耐えることは、思いにかびが生えるのを許すよりもたやす…

2

霊は宇宙を意識している時にだけ完全である。それは頻繁に起きることだが、私たちはいつも真理との交感を実現する中で自分自身を断言できるわけではない。 空は生きているように見え、私たちは言う、「ハチの群れが移動する」目に見えない翼の最も繊細な感触…

1

百人の戦士でさえ軍勢とみなされた時代があった。それから一千人の戦士が軍隊となった。 そのうちついに十万人が世界を征服した。その後、百万人が立ち上がったが、彼らも霊の勢力圏を変えなかった。それから私は霊の旗のもとに十億人を召集しよう。これは…

冒頭③

人は霊の修練を実行せねばならない。霊の修練なしには自由になることはできない。奴隷には霊の修練は監獄であろう。解放された人には、それはすばらしい癒しの庭園であろう。霊の修練が束縛である限り、戸は閉まっている。束縛されている身では階段を上って…

冒頭②

人々はこう聞くだろう。「あなたに教えを与えたのは誰ですか」 答え。「東洋のマハートマです」 人々は聞くだろう。「その方はどこに住んでいますか」 答え。「師匠の住所は知らせることができないだけでなく、口に出すことさえできません。その質問は、あな…

冒頭①

モリヤの庭の木の葉Ⅱ 光明 1925 ようこそ探求者たち! ようこそ公益の担い手たち! 東洋の歓迎である。